Bread & Sweets, sometimes coffee...

パンとスイーツ、ときどきコーヒーのことを綴るブログです

今週末は土曜日のみの営業なので!!(3月1日は臨時定休日です)

こんばんは🌙 NoPellオーナー"coichi"です。

ブログを始めたにも関わらず、出先でネタばかり溜め込む一方で全然書けてなくてスミマセン。。

この時期特有の"アレ"(一年間の総まとめ的な作業)が終わりましたら定期的に投稿していきますのでもう少々お待ちくださいね(^^;;

 

f:id:NoPell:20180318111849j:plain

今週末はNoPell bakeryは日曜日(3月1日)にお休みをいただきます🙇‍♂️

2月29日(土)のみの販売となりますのでご注意ください⚠️

今週は購入する機会が1日しかないので、遅い時間でも買えるようにガッツリご用意する気でいます!!

いつもより早起きして、いつもより多く焼いて、いつもより種類も作って、いつもより華やかに、いつも以上に喜んでもらえるように… ちょっとムリしても良い1日にしようと思います。

 

きっとこの時間じゃあもう残ってないだろう…と思わずに気になったら連絡ください!!

SNSでもちょこちょこ上げていきますのでチェックしてみてくださいね👀

今週は1日限りのNoPellですが、どうぞよろしくお願いします🌱

 

苺のCUBEもいっぱい作りますよー🍓🍓🍓🍓🍓

 

イベント情報です🏳️‍🌈

こんにちは🌿 オーナーのcoichiです。

 

今週は色々と準備があって、毎日朝から晩までパンのことで埋め尽くされている1週間でした🍞

そんな日々を過ごしてますが、明日からはまたパンを販売する週末となります。

 

今週は変則的な営業でご迷惑をおかけしますが、NoPellのパンが身近で買えるかも?しれないお知らせです🌟

 

まず直近のお話し、1月19日の日曜日は仲良しパン屋「麦焼処麦踏」さんの敷地内で行われるイベント、その名も「麦の市」に出店します👏

f:id:NoPell:20200117165003j:plain

1月19日(日曜日) 10:00~17:00

このイベントの凄いところは、パン屋でパンのイベントが行われること!!

普段でも週末となると激混みの麦踏さんに2つのレアなパン屋が集まり、貴重なスリーショットが見られます。

NoPellはみなさんご存知かと思いますので省かせていただき、麦踏さんともう一店のことをお伝えしたいと思います。

 

「麦焼処麦踏」

f:id:NoPell:20200117165157j:plain

古民家(暦的建造物)をリノベーションしてオープン(いまだに工事中)

こちらのパンの最大の特徴は使われている材料で、中でも小麦粉に関してはかなりのこだわりが。

店主が小麦農家でもあり、自身が栽培した小麦から国内産の小麦まで様々な小麦を選定してパンを作っています。

パン一つ一つに香りや味わいが深く、シンプルながら他にはない仕上がりでどのイベントでも注目の的となっています。

NoPellとは不思議な縁もあって、開業前からもそのあとも行動が似ていまして 笑

工事の遅れも一緒だったり、オープン予定時期も一緒だったり、話し合ったわけでもないのに同じタイミングでおんなじ種類のパンを作ったり、私がブログを始めたら彼も始めていたり…きっと今後もだだ被りの行動をしていくと思います😆

今回の「麦の市」はそんな彼がずっと思い描いていたイベントで、ワークショップなども含めたくさんの人が集って何か楽しいことをする!というのが根本の想いだそうです。

そんな彼の想いの中にNoPellも入ることができました🙌

なので、今回は麦踏さんではあまり取り扱っていないジャンルのパンを持っていく予定でした✨

が、何と❗️直前に麦踏さんでも始まってしまっていまして。。

それは折り込み系のパンで、クロワッサンやデニッシュでした。

でもでも、麦踏さんではまだ金曜日限定らしいので、あまりお目にかかれないデニッシュなどをこの機会にお楽しみくださいねー🎶

 

「ちだパン」

写真がないので文書のみですみません。

今回3店あるパン屋の一つ「ちだパン」さんは店舗を持たないパン屋さんで、女性の職人さんが力強いパンを焼くことで有名なんです。

私も開業直後に出店したイベントでご一緒したことがあるのですが、オープンとともに大行列であっという間に完売したのを横で見ていてびっくりしたことがあります。

後に知人に聞いてみたら、店舗はないけどファンが多くて大人気のパン屋なんだよーと教えてもらいました。

なかなかご縁もなくて直接の繋がりはないんですが、今回一緒に出店するので色々とお話できることも楽しみだったりしてます。

ちだパンさんのパンについてはまた今度写真と一緒にご紹介させていただきますね!

 

他にもキッチンカーでコーヒーを淹れてくれる「アルフィエリカフェ」さん、シンガーソングライターの「ミチル」さん、ひょうたんランプアーティストの「yggpranks」さんなどなど、パン屋以外の方も集まって場を盛り上げてくれるので賑やかな1日になりそうです🌱

 

臨時駐車場もありますので、ぜひ日曜日は小田原江の浦に遊びに来てくださいねー🚙

NoPellも人気のラインナップを持って小田原エリアのみなさんへお届けにまいりますー🥡

 

***************************************

ラインナップ予定(当日に変更となることもありますのでご了承くださいませ)

・punos (メープルとクルミのスイーツデニッシュ)

・クロワッサン

・苺とクリームチーズのデニッシュ

・シナモンロール

・大葉とチーズとベーコンエピ(海の近く10月号掲載)

・ベーコンチーズパイ

・あずきマロンパイ

・ミルクスコーン

・オレンジブリオッシュ

・カンパーニュバゲット

・マカダミアホワイトチョコ

・コルップ (キャラメルラスク)

***************************************

NoPell Friendly shop 【 VANCOUVER COFFEE 】

こんばんは🌙 オーナーのcoichiです。

今日は新たにNoPellのパンが楽しめるお店を紹介します🌱

ブログではまだNoPellのパンを扱っているお店を紹介できていませんが、都内を含めて何箇所かでNoPellのパンを楽しむことができるんです!

ちょうど本日からスタートしたお店がありますので、コチラからご紹介していきたいと思います。

 

【 VANCOUVER COFFEE kamakura 】

f:id:NoPell:20200110010400j:plain

商業施設1Fの奥にあるこのドアが目印です

2018年10月にオープンしたコーヒースタンド、 VANCOUVER COFFEE。

1周年を迎えたコチラのお店は、本格的なコーヒーが味わえるお店として鎌倉エリアで人気のスポットとなっています☕️

昨年まではインスタなどでも話題になるようなスイーツも作っていましたが、今年に入りメニューもリニューアルされてより大人な、そこで過ごす時間が特別なものとなるような空間へと変貌しようとしています。

(スイーツメニューの一部は現在もイートイン限定で召し上がれます🍨)

そんな中、新たなラインナップとしてクラフトビール🍺やアラカルト🥗もスタートし、軽食としてサンドイッチメニューも加わりました🌭

そのサンドイッチのパンをNoPellが担当させていただきました👏

そのラインナップをご紹介させていただきます🌟

 

1品目はシンプルに「トースト」

f:id:NoPell:20200110012922j:plain

野竹沢食パンのトースト

f:id:NoPell:20200110013151j:plain

有塩バターと蜂蜜が添えられていて、間違いない組み合わせです

店舗でもオープンから定番となっている山形食パン「野竹沢食パン」これを厚めにスライスして焼き上げた、シンプルで一番美味しい召し上がり方の一品です。

・まずは何もつけずにそのままパクっと、食パンの甘味や風味を楽しんでみてくだい。

・次にバター塗ってパクっと、香りやコクを増した味わいが口に広がります。

・最後はバターに蜂蜜をかけてパクっと、甘さと塩味のハーモニーで心地よい余韻が楽しめます。

軽い食感の当店の食パンだからこそ、このボリュームでもあっという間に食べきれちゃいます😋

私の勝手なチョイスでは、このメニューにはドリップコーヒー☕️がオススメです✨

いくつかのコーヒー豆から選べますので、ぜひスタッフさんに相談してみてくだいね。

 

2品目は「ソーセージドッグ」

f:id:NoPell:20200110014843j:plain

ソーセージドッグ(ソフトフランスパン使用)

f:id:NoPell:20200110015216j:plain

このソーセージのボリュームがたまりません❗️

店舗ではミルクフランスや明太フランスに使用している「ソフトフランス生地」を使用したホットドッグです🌭

そこにボリュームのあるソーセージと粒マスタード、最後にピクルスをトッピングした定番のスタイルで仕上げていました。

期待通りの味で、皆さんが今想像した味でほぼほぼ間違い無いと思います。

でもこのパン、普通ではないんです。

一般的なフランスパンとは違い、外はパリッとしていても中はふんわりしているんです。

素材や製法のちょっとしたアレンジで固すぎす柔らかすぎずの食感を生み出しました。

噛んだ瞬間はハード系のパンの醍醐味を、食べていくうちにソフトな食感の醍醐味を楽しめるような不思議なパンとなっています。

ソーセージのジューシーさがこの食感の変化を助長して、より面白みのあるホットサンドに仕立てています。

私の勝手なチョイスでは、このメニューには間違いなくクラフトビールでしょうね🍺

 

3品目は「生ハムとチーズのパニーニ」

f:id:NoPell:20200110020602j:plain

生ハムとチーズのパニーニ(ソフトフランスパン使用)

f:id:NoPell:20200110020925j:plain

断面もこの通り、チーズ感がヤバいです!生ハムもしっかり主張してきます

コチラもパンはソフトフランスパンを使用して食感はパリッとして中はふんわりした仕上げとなってます。

これはなんといっても贅沢に使われたチーズがたまりません🧀

カマンベールチーズをこんなに挟んで生ハムと合わせられたら美味しくないはずがありません!! しかも最後にオリーブオイルがアクセントに加えられてるので香りや滑らかさもプラスされ、濃厚な味わいが最後まで楽しめます。

価格は他のと比べてちょっとお高めですが、その価値は十分あると思います。

私の勝手なチョイスでは、このメニューにはカフェラテもありかなと☕️

もちろんビールも合うんですが、ここはあえてミルクの味わいとチーズと生ハムの塩気のマリアージュをお勧めします✨

 

そのカフェラテも各大会で入賞経験豊富なバリスタさんが一杯一杯丁寧に淹れてくれます☕️

味はもちろん、アートも美しい仕上がりで提供されますのでぜひ五感で楽しんでくださいね。

f:id:NoPell:20200110022451j:plain

目の前で淹れてくれたりもします

f:id:NoPell:20200110022622j:plain

美しいフォルムで飲むのがもったいない気もしちゃいます

今はこの3品が VANCOUVER COFFEE kamakuraにて味わうことができるパンとなっています🍽

店内のみのご提供になりますので散策のちょっとしたひと休憩に、NoPellのパンを鎌倉でも楽しみたい方、お洒落に時間を過ごしたい方、ぜひぜひ足を運んでみてください🌿

きっと鎌倉散策にいつもとは違った魅力を感じる、そんな1日となることでしょう⛩

私も散策の楽しみが増えた一員です🙋‍♂️

(⚠️現在パンの取り扱いは鎌倉店のみになります)

 

***************************************

店舗情報

「VANCOUVER COFFEE  kamakura」

open:12:00

close:17:00

定休日:不定休なので詳細はインスタ等でご確認ください。

    →@vancouvercoffee.jp

map:神奈川県鎌倉市笹目町6-7【鎌倉笹目座左奥】

アクセス:江ノ電由比ヶ浜駅から徒歩5分、JR鎌倉駅から徒歩15分

f:id:NoPell:20200110024258j:plain

この施設の1Fにあります。

 

NoPellの紹介シリーズ 〜コーヒー編〜

こんばんは🌙 NoPellオーナー”coichi”です。

今日はちょっと時間ができたので2回目の投稿です(^^)

 

第1回目として蔵前のchigayaさんをご紹介したので、「蔵前」と言えばココをみさなんにお伝えしなくては!と思っていました。

NoPellのコーヒー豆はこのロースターさんから頂いており、当店のコーヒーはこのお店から受けたインスピレーションで大きな変革を迎えました。

 

『コフィノワ』

f:id:NoPell:20200107185517j:plain

焙煎機を目の前にしてコーヒーが味わえます

f:id:NoPell:20200107185654j:plain

駅から徒歩で直ぐの場所にあります

蔵前にお店ができて3年が過ぎ4年目を迎えているコフィノワさんですが、いつも賑やかな店内は常連のお客様やコーヒー好きの方が集まる憩いの場のようになっています。

私もその一人ですが、ここに来るとついつい長居してしまって遅くまで話をする日も多くあります。

 

そんな居心地のいいコフィノワさんはコーヒーはもちろん、近くにある有名なパン屋さんのトーストなど軽食も楽しめちゃうんです。

そのパン屋さんは食パンで有名なあの「パンのペリカン」さんです🍞

パン好きの方ならご存知かと思いますのであえて省略しますが、コーヒーと一緒にトーストも楽しむこともお勧めします✨

 

なぜNoPellが蔵前にあるロースターさんと繋がりができたのか?

実はNoPellのコーヒーはある人物との出会いからここまで広がっています。

その人物こそ現在はコフィノワさんに勤めているバリスタさんなんです。

(直接コフィノワさんとNoPellを繋いでくれた方はまた違うバリスタさんで、その人物とも仲良しのバリスタさんなんです)

f:id:NoPell:20200107192606j:plain

彼のカフェラテは見た目もですが味も抜群です

 

焙煎士でオーナーの史郎さんはとても気さくでストイックな面もある素敵な方で、NoPellでお出ししているコーヒーはほぼ史郎さんから学んだことを表現しています☕️

f:id:NoPell:20200107193527j:plain

バリスタ(左)、焙煎士でオーナーの史郎さん(右)

そんなコフィノワさんにわがままを聞いてもらって、当店ではオリジナルのブレンドを作ってもらっています❗️

「NoPell original blend」と名を打ってご提供させていただいており、カフェラテ・ドリップともにこのお豆で当店の環境下に合わせたレシピでコーヒーを淹れています。

私はパン職人のみでコーヒーを淹れる技術はないので、妻が居る土曜日だけ店頭にてご案内させていただいています(^^;;

是非パンと一緒にこだわりのコーヒーもお楽しみくださいね☕️

 

コフィノワさんのコーヒーに対する想いや情熱はここでお伝えするよりもHPなどで詳しく読んでいただきたいのでブログのトップページにリンクを貼っています。

そちらからぜひご覧ください🌱

 

これからもNoPellではパンと一緒にコーヒーをもっと身近に楽しんでもらえるように、色々とご提供のスタイルなども変えていきながら皆さんにお届けできたらと思ってます🕊

 

以前はコーヒーが全く飲めなかった私。

スペシャルティコーヒーに出会って飲めるようになった私。

でも好きと言えるまでにならなかった私。

コフィノワさんで飲んだドリップコーヒーで初めて美味しいと思えた私。

今ではいろんなロースターさんのこだわりのブレンドを楽しんでいる私。

コーヒー好きになった私。

…私のようにパンもコーヒーもNoPellを通じて好きになってもらえたら嬉しいです🌱

 

***************************************

店舗情報

「コフィノワ coffee nova」

open:weekdays 8:30

          sat.sun.holidays 11:00

close:18:00

定休:木曜日

f:id:NoPell:20200107201846j:plain

***************************************

 

 

 

 

NoPellの紹介シリーズ 〜カフェ編〜

おはようございます🌱 NoPellオーナー”coichi”です。

今年度は紹介も含めて個人的に好きなトコロをどんどんお伝えしていこうと思います!

ちょうど昨年末にオープンしたお店があるので、今回はそのお店をご紹介します。

 

当店となぜか深い関係となった「蔵前」。このエリアにもともと知り合いだった方が新店舗をオープンしました👏

 

『chigaya bakery cafe』

f:id:NoPell:20200107114255j:plain

可愛らしいパンが並ぶ清潔感のあるカウンター

f:id:NoPell:20200107113710j:plain

入り口にも雑貨がお洒落に使われています

f:id:NoPell:20200107113926j:plain

行く道先にこの看板が見えたらもうすぐ

コチラのお店は辻堂にある人気ベーカリーカフェ、chigayaの2号店となります。

シェフは女性で、世界各地を渡り歩きご自身の目で見て肌で感じたものを独自の発想で表現しているバイタリティー溢れる方なんです。

なので、創り上げられたパンも他では味わえないような優しさや強さを感じられます。

中でも一番人気は「揚げたてドーナツ」🍩

パンイベントなどに出た時も大行列で完売があっという間のchigayaさん、その代名詞とも言えるドーナツが東京でいつも食べられるのはすっごい魅力的なことだと思います。

f:id:NoPell:20200107105524j:plain

ちょうどプレーンとシナモンが揚がってきました

ふんわりとして、どこか懐かしい味わいのドーナツ。

しつこさもなく人気なのが食べて実感できます。

ぜひ一度召し上がってみてください✨ 個人的なドーナツ部門1位でした🏆

 

他にも焼き菓子や調理パンなど彩りも豊かにカウンターに並んでいます。

街のパン屋さんとしても小さなお子様にも喜んでもらえるようなパンがずらりと。

インテリアもこだわりのものが使われていて店主のセンスが見て取れます🌟

ただ行くだけで嬉しい気分になれる、そんなお店だなーと思いました😊

f:id:NoPell:20200107114515j:plain

調理パンも充実🍕

f:id:NoPell:20200107110829j:plain

焼き菓子も🍪

店内はカフェスペースもあってのんびりとランチやアフタヌーンティーを楽しむこともできます☕️

夜にお邪魔した際に頂いた料理も本格的で美味でした🍴

f:id:NoPell:20200107111248j:plain

スパゲティーグラタン

f:id:NoPell:20200107111416j:plain

インテリアもオシャレで居心地の良い空間に

f:id:NoPell:20200107113534j:plain

座席もカウンターにテーブルと広めのスペースがあります

パンだけでなく、料理も雰囲気も良くてどこか懐かしい感じにさせてくれるchigayaさんはちょっと一息つきたい時や、ママさん友達の集まりにもいい感じのお店になっていました。

新しいのに今までそこにずっとあったようなお店になるってすごいなぁと足を踏み入れた瞬間思いました。

それが店主さんの見てきた世界観や表現力であり、そこの集う方々がより一層の雰囲気を創り上げていくのだと思います。

美味しいのその先、嬉しい気持ちにさせる食の提供。

私もいつかchigayaさんのような空間を創り上げたいと心に誓ったcoichiでした。

 

お近くにお住いの方、カフェ巡り好きの方、NoPell好きの方、ぜひ一度足を踏み入れてみてください。 きっと穏やかな気持ちになれると思いますよ🌿

 

***************************************

店舗情報

「chigaya bakery cafe」

open:9:00

close:23:00(ラストオーダー 22:30)

定休日はインスタ等でご確認ください。→@chigaya_kuramae

MAP:東京都台東区鳥越2-8-11

***************************************

明けましておめでとうございます🎍

こんばんは🌙 NoPellオーナーcoichiです。

 

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、昨年はたくさんのご来店・ご利用ありがとうございました。

年が明けて2020年、今年もNoPellは様々なシーンで楽しんでいただけるようパンにコーヒーにお菓子にと、今まで以上に魅力溢れる商品を創り上げていきたいと思います。

どうぞ引き続きよろしくお願いします⭐️

 

f:id:NoPell:20200102232210j:plain


NoPell Bakeryの初売りは1月4日(土)となります🌱

punosもお正月バージョンでお年賀熨斗付きもご用意してます🎍

レジにてご用命くださいねー。

 

3年目突入のNoPellはちょっと方向転換を考えていますが、よりたくさんの方に喜んでもらえるようもっと買いやすく、手に入れやすいパン屋目指して頑張っていきます!

また詳しくはブログにて発信していきますのでお付き合いくださいねー😊

 

12月21日・22日はNoPell Bakery販売日です🌿

こんばんは🌙 NoPellオーナーcoichiです。

今週も週末限定パン屋、NoPell Bakeryオープンします🌿

12時より皆さんのお越しを楽しみにお待ちしております。

f:id:NoPell:20191220212456j:plain

いちごのCUBEサンドもご用意できそうです🍓

この苺サンド、中のクリームは自家製の練乳クリームとなっています🐄

北海道産のコンデンスミルクと北海道産のバターを合わせたクリームは、バニラを入れてちょっと香り豊かに、ふわっと軽い食感を出しました。

パンも北海道産の生クリームと北海道産の牛乳をふんだんに使った角食パンを使い、なんだか北海道産ばかりの一品となっています。

これも前職時代の名残りでしょうね。

北海道で味わった乳製品の美味しさに感銘を受けて、今もことあるごとに北海道産のものを使いたくなるのは嬉しいことです♫

 

そんな北海道好きなオーナーが作るサンドイッチもぜひお試しくださいね🥖

 

**********************************

苺のCUBEサンド:200円(税込)

⚠️数量限定です⚠️